カコトリミングスクールカコ動物看護学院の校舎1階ペットショップKAKO

HOME > 学校案内 > 施設紹介 > 1F総合受付

1F ペットショップ 総合受付

ペットショップ

ペットショップ
↑校舎1階に、生徒の実習店舗『ペットショップKAKO』があります。ペット業界を目指す生徒の目標となる充実した設備となっています。
トリミングルーム
↑ガラス張りのトリミングルーム。いつでもプロトリマーのトリミングをガラス越しに見ることができます。
パピールーム
↑パピールームには仔犬たちが走り回っています。

店内
↑商品が並んだショップ内。
近所の愛犬
↑近所の愛犬も集まってきます。

生徒の接客
↑2年次になるとペットショップ実習があります。
ショップ内
↑商品知識を身につけ店内のポップも作成します。

総合受付

ペットショップ・総合受付
↑ペットショップの奥に総合受付があります。
校舎前
↑校舎入り口には四季折々のお花がお出迎えします。

インタビューしたよ!生徒の声
心強いサポートが就職に結びつきました。
2年生の6月から本格的に就職活動が始まりますが、1年生の時から就職に関する心構えや基礎知識のガイダンスがあり、履歴書の書き方から電話でのアポイントのとり方、面接指導まで就職活動の具体的な進め方を学びます。カコにはペットショップ・動物病院から毎年数多くの求人票がくるので、その中から自分の希望するところを選ぶことができ、就職先の相談から内定を頂くまで担任の先生や就職担当の先生が親身になってサポートしてくださいます。また、求人先の多くはカコを卒業した先輩方が勤めている所なので、就職したときに同じ職場に先輩がいることがとても心強いです。
生徒1
トリマー科2年生 江成葉月さん
(神奈川県立相模原総合高等学校出身)
不安な気持ちで来院するお客様。少しでも安心していただけるよう応対しています。
就職して改めて感じたことは、動物相手の仕事といっても、飼い主様との接客がとても重要ということです。飼い主様は不安な気持ちで来院する方が多く、応対の仕方しだいで飼い主様自身の気持ちも変わってきますし、動物病院全体の印象も決まってしまいます。わたしは、飼い主様に少しでも安心していただけるよう、挨拶の仕方や言葉遣いなどに気をつけながら積極的にコミュニケーションを取るようにしています。カコでは、電話応対や本物のお客様との接客を学ぶことができたので、コミュニケーションを取るときにその経験が今すごく活きています。学校で行なってきたことを現場で実践するだけで院長先生や飼い主様から『明るくて、とても丁寧で気持ちがいい』と応対を褒めていただきました。
生徒2
動物看護科卒業生 永嶋希望さん
(神奈川県立藤沢西高等学校出身・勤務先:大塚動物病院)
page top