カコトリミングスクールカコ動物看護学院の校舎4階は1人1頭のトリミング実習室

HOME > 学校案内 > 施設紹介 > 4F実技室

4F 実技室

4実技室F0
4実技室F1
4F実技室2
実技室 4F全てがワンフロアの実技室です。110名以上が同時にドライヤーを使用できる電力と、同時にシャンプーができる水力・給湯設備を完備。

実技室

入学時から1人1頭でトリミング実習を行ない、プロの技術を身につけます。2年生になるとお客様の愛犬を担当し、カットの打ち合わせを本物の飼い主様と行なうことにより接客まで学べます
シザー訓練風景1
シザー訓練風景2
シザー訓練風景 まちがった癖がつかないよう、先生が細かくチェックをして確実に技術を身につけていきます。
ウィッグカット1
ウィッグカット2
ウィッグカット 仕上がりをイメージしながら繰り返し練習することで苦手な形や部位を克服します 。
接客実習1
接客実習 お客様の愛犬のトリミングを1人1頭で担当し、本物のお客様とカットのご要望を打ち合わせする実習です。
接客実習2
↑飼い主様のイメージ通りに仕上げるために、本物のお客様との応対を学び、就職した際に通用するプロの接客技術を学びます。
インタビューしたよ!生徒の声
充実したやる気になる環境です!
カコは、美容実習中の1人1頭での実習や、校内250頭のモデル犬の飼育管理など、動物とふれあう授業が多いことが魅力です。また、2年間の授業スケジュールが決まっていて、基礎から実践まで段階的に学ぶことができるので、入学当初は不安でしたが今では日々技術が身についているのを実感しています。実習はすべて少人数制の授業なので、わからないことやできないところを細かく見てもらうことができます。そして何よりも、カコの先生はみんな明るい先生ばかりでとても話しやすく、一人ひとりをしっかりと見てくださるので、いつもアドバイスが的確でわかりやすいです。その他、獣医学や犬学などの講義や接客応対を実践的に学ぶことができるので、技術はもちろんですが現場で求められる社会常識も身につけることができ、充実したやる気になる環境で授業を受けています!
生徒1
トリマー科1年生 石橋香織さん
(柏木学園高等学校出身)
信頼される接客技術も身につきます
1年次は学校のモデル犬での美容実習ですが、2年生になると本物のお客様が学校まで愛犬を連れて来てくださるので、トリマーに必要な接客のノウハウが一から学べます。美容のご要望はお客様や犬種によっても違うので、お客様のイメージどおりに仕上げられるように、毎回接客をしています。また、美容の予約や変更・キャンセルなど様々なお問い合わせの電話応対も行なっていきます。初めは緊張して上手く言葉も出てきませんでしたが、校舎の中で本当に多くのお客様と接客できるカコだからこそ、回を重ねるごとにお客様との距離も近くなり、日常の会話を楽しむゆとりも出てくるようになりました。お迎えに来たときにお客様から直接「ありがとう」と言っていただけることが何よりの励みになります!
生徒2
トリマー科2年生 三瓶明日香さん
(奈川県立上溝高等学校出身)
クリッピング1
クリッピング2
クリッピング 指の間の細かい部分もきれいに。犬の動きを予測しながら、慎重に行います。
カット1
カット2
カット お客様のご要望通りにカットしていきます。カコでは入学当初から卒業時まで1人1頭でトリミング実習を行ないます。
ラッピング1
ラッピング2
ラッピング ラッピングしてリボンをつけてあげます。一人一頭を2時間で仕上げることが目標です。
インタビューしたよ!生徒の声
ペットサロンと同じ環境での実習が就職に役立ちます
トリミングを行う「実技室」を私たちは“ペットサロン”と考えて美容を行なっています。トリミングをしながら同時にトリマーの基本である「元気な挨拶」を実行しているので、教室内はいつも活気であふれています!美容実習は、入学時から“一人一頭”を担当していきます。最初は何もできない状態でのスタートでしたが繰り返し日々行っていくことで今では犬の気持ちを読み取りながら作業を行なえる余裕がでてきました。2年生からはお客様からお預かりした犬の美容をしていくので、さらにプロになる意識も高まっていきます。在学中から1人1頭を担当し、ペットショップ同様にお客様の犬の美容ができる環境で学べることは技術がしっかりと身につき、将来就職したときとても有利になります。
生徒2
トリマー科2年生 早川いづみさん
(神奈川県立保土ヶ谷高等学校出身)
page top