カコトリミングスクール・カコ動物看護学院
受付時間 8:30~17:30
アクセス

卒業生の声

HOME卒業生の声
阿部可奈子さん
阿部可奈子さん
■トリマー科 2008年卒業
■神奈川県立大和西高等学校出身
■ユアペティア
カコで学べること全てを身に付けておいてください!
今はトリミングマネージャーとしてお店をまわしていますが、とにかくお客様に犬を安心して預けていただけるような雰囲気づくりと、スタッフが働きやすい環境をつくっていくことを心がけています。また、カコの後輩たちが入社してきていますが、校内にいるたくさんのモデル犬で慣れているから、みんな犬の扱い方が上手ですね。また、私が在学中もそうでしたが、一般常識を身に付けることに力を入れているので、お店として助かります。例えば、当たり前のことですが、お客様の目を見て話ができることや丁寧な言葉遣いですが自然にできているんです。きっと本物のお客様との接客実習でお客様との接客にいい意味で慣れているからですね。とにかくカコで学べること全てを身に付けておいてください。というのも店舗によって多少仕事の仕方は異なりますが、大事なことは変わらないと思うからです。だから犬をしっかりコントロールできることや接客応対、そして一般常識と清掃の仕方などカコに在学中に指導されていることを“当たり前”にできることが大切です。これからも後輩たちが頑張ってくれることを期待しています!
今井千鶴さん
今井千鶴さん
■動物看護科 2014年卒業
■東京都立若葉総合高等学校出身
■多摩クラーク動物病院
実務を多く学ぶことが大事!学校内での実践的な実習が技術の差につながります
現在、動物看護師主任として動物看護の業務以外に後輩の指導もしています。その他にも就職活動にくる生徒さんを見たりする機会があるですが、通っている学校によって技術・知識の違いを感じますね。動物病院の業務を実習で学んでいる生徒さんとそうでない生徒さんは仕事を任した時にできる内容が全然違います。以前、カコの生徒も就職活動で来てくれたのですがやっぱり実習が多いので、仕事がスムーズにできていましたね。そのカコの生徒さんは採用されて、今も一緒に働いていますよ。これから、動物看護師を目指す皆さんには、動物看護師として必要な知識や技術を“実践で身につけておくことが大事”と伝えたいです。動物病院では、診察補助、手術補助、検査、受付、入院動物のお世話、トリミングなど様々な業務を行ないますが、経験が多い人ほど仕事ができますし、仕事のやりがいを感じる瞬間も多いですからね。私が高校生の時、実習が多くて、校内に250頭以上のモデル犬がいるカコを選んだことは、本当に良い決断だったと思っています。
澤田季菜実さん
澤田季菜実さん
■動物看護科 2015年卒業
■神奈川県立荏田高等学校出身
■たまプラーザどうぶつクリニック
カコで学んだ保定法を実践。獣医師の先生に褒めてもらえて自信になりました!
入社して最初に先生に褒めてもらったのが「保定」でした。保定というのは診察や治療をする時に動物を抑えてサポートをすることを言いますが、私は獣医師の先生が治療を行ないやすいように、また動物の状態を見てその場に応じて保定法を変えてサポートしていくようにいつも心掛けています。ただ、最初から臨機応変にできたわけではなくて、カコの保定実習で基本を学び、2年生の治療実習で動物病院と同じ環境で獣医師の治療サポートを実践できたことがその場の対応力に繋がっています。2年間、就職先と同じ環境で勉強できたことが評価してもらえた要因になったと思います。その他にも、検査実習や飼育管理実習、手術実習など本当に様々な授業がありましたが、現場そのものの授業だったこともあり、就職してからの仕事がとてもスムーズにできています。実は、今でも現場で初めて任せてもらえる業務やわからないことがあったときは、カコの教科書を見直して勉強もしたりしています。カコの2年間で学んだことは、私にとってこれからの動物看護師人生でなくてはならないとても大切な時間でしたね。
高野みのりさん
高野みのりさん
■トリマー科 2015年卒業
■横浜市立横浜商業高等学校出身
■CocoA trimming&market 横浜西口店
入社して3年目で店長。1人1頭のトリミングと接客応対を学べてよかった
私がお勤めしているのはトリミングサロンなので販売業務はほとんどなくてトリミングと接客を中心に仕事をしています。トリミングは、爪切りや耳掃除、シャンプーなどを最初は担当していましたが、入社して早い段階でお客様のワンちゃんをカットまで任せてもらうことができました。先輩からカットのOKがでた時は、「技術を認めてもらえた!」というのもあって嬉しかったですね。こうして、早い段階で認めてもらえたのは、カコで就職先と同じ1人1頭でトリミング技術を習得できたことや250頭以上の校内犬やお客様の愛犬を毎回の実習毎に犬を変えて何百回と実習できたおかげです。 そして、トリマーにとって接客もとても大切な仕事だと実感しています。お客様と信頼関係を築くのは、トリミング技術だけではなく接客でのコミュニケーションが大切だからです。入社して3年目に新店舗の店長を任され、8月に異動して少し経った頃「ちょっと遠くなったけど、髙野さんがいるからきたのよ!」と以前の店舗のお客様がお店にいらっしゃったときは、とても嬉しかったですね。トリミングだけなら私より上手なトリマーはたくさんいるのに、こうしてトリミングの指名をもらえているのは技術ではなくて、人柄を見て下さっているんだなと感じました。
岩本香奈美さん
岩本香奈美さん
■トリマー科 2009年卒業
■神奈川県立山北高等学校出身
■ペットナチュレ
カコの授業は楽しく皆勤賞!今も仕事が充実しているので一日も休んでいません
「やっぱりプロは違うね!」とお客様に言っていただいたときは、すごく嬉しかったですね。飼い主様ご自身でカットをしてみたところ、上手くできなかったようで手直しをして欲しいとご来店されたんです。ワンちゃんをお預かりして私がトリミングをしてお客様がお迎えにいらっしゃると「来たときと全然違う!」「可愛くなった、ありがとう!」と言われたとき、トリマーとしてのやりがいと技術を身に付けて本当によかったと感じました。トリミングはお客様からオーダーを聞いて、仕上げをしていくのですが、お客様が思い描いている仕上がりのイメージをすることが大切です。当然ですが、最初はカットのことは何もわからなかったので、カコに入学してからたくさんの犬たちで色々なカットスタイルの練習をしたことや2年生の接客実習でお客様のカットの要望を実際に伺って経験ができたのは本当によかったですね。その経験があったから、今こうして仕上がりのイメージをしっかりと持って、トリミングができているのだと思います。その他にもたくさんの授業がありましたが、カコで学ぶ授業は就職したときに役立つものばかりで、何よりも毎日が楽しくて2年間1日も休むことなく皆勤賞でした。しっかりとした技術を身に付けられたから、早い段階で仕事を任してもらえ、仕事ができることの喜びを感じられていると思います。
平田梨枝さん
平田梨枝さん
■トリマー科 2006年卒業
■神奈川県立霧が丘高等学校出身
■株式会社コジマ
長く続けられた理由は大好きな犬たちと飼い主様の笑顔が見られるから
トリマーとして働き始めて、12年が経ちましたが、やっぱりこれからもずっと続けていきたい気持ちは持ち続けています。12年働いていると様々なことがありました。入社してすぐの頃には、カコの元担任の先生に連絡をして悩みを聞いてもらったこともありましたね。先生からは他のお店のことや飼い主様、犬との対応の仕方などアドバイスをしてもらって、不安だった気持ちがとても楽になりました。卒業してからも、なにも変わらず話を聞いてくれた先生には今でも感謝しています。また、最初は上手くトリミングができなかった私を、励まし、見守ってくれたお客様にも感謝しています。今では、入社した頃からずっとご来店してくださるお客様も増えて、トリミングのご指名をいただくことも多くなりました。それと、「ウチの子、平田さんのところ行くよっていうと走り回るのよ!」「これからもずっとトリマー続けてね」という話を聞くと、やっぱり嬉しいですし、これからも頑張ろうという気持ちになります。トリマーという仕事は、犬だけでなく飼い主様を笑顔にできるとてもやりがいのある仕事ですから、動物が好きな方にはぜひ目指して欲しいです!
中島里奈さん
中島里奈さん
■動物看護科 2010年卒業
■東京都立松が谷高等学校出身
■稲城大橋動物病院
お世話するのが好き!大好きな動物たちと一緒にずっと仕事を続けていきたい
私が小さい頃に祖父母が犬を飼っていたのですが、その子が老犬になって私の自宅でお世話をすることになったんです。それまでは、動物が好きで、漠然と動物に関われる仕事に就ければいいかな?と思っていたのですが、その子の介護をするようになって、お世話することが楽しいと感じて、私に動物看護が向いているのかなと思い目指すようになりました。実は、カコを知ったきっかけは、その子を預けていた動物病院の動物看護師さんがカコの卒業生だったんです。一緒に働くことはできなかったのですが、その先輩みたくなりたくて、カコに入学も決めました。 動物看護師の仕事は、受付、診察補助、入院動物のお世話、検査など多岐に渡りますが、カコで学んだ250頭の飼育管理実習の衛生管理方法は就職後、先輩に「観察がしっかりとできているね」「掃除が早くていいね」とすぐに褒めていただけました。検査実習では、一度に3検体まとめて任されるなど、本当に多くの経験ができていたので、今の病院でも早い段階で検査を任せていただくことができましたし、カコの授業は「現場で活かされる実習」だったと実感しています。これからも、カコでの経験を活かして、大好きな動物たちと一緒にいられる動物看護師という仕事をずっと続けていきたいです。
廣岡美鈴さん
廣岡美鈴さん
■動物看護科 2015年卒業
■神奈川県立大和西高等学校出身
■リンク動物病院
動物看護の技術とトリミングの技術が動物看護師には必要です
動物病院に勤めて大切だと感じたのは、トリミング技術です。私は高校生の頃、動物看護師にもトリミング技術が必要だということは知らなかったんです。そして、カコに入学してから、「最近ではトリミングができる動物病院が多くなっていること」、また「犬たちの健康面を維持するためにトリミングは必要」ということを知りました。それから、2年間のカコでの学校生活のなかで、トリミングも積極的に学びました。カコの美容実習は、トリマーの先生から教えてもらうことができて、毎回1人1頭のモデル犬を担当することができるので、卒業する頃には1人で1頭を仕上げられるようになりました。今では、診察の様子を見ながら、その合い間に来院されたワンちゃんのトリミングをしています。 それと、以前獣医師の先生にすごい動物看護師さんがいるっていう話を聞いたのですが、その看護師さんは犬を抱っこしただけで「この子、肝臓に異常があるみたい」って気付いたらしいんです。その後、もちろん検査したそうですが、本当にそうだったということを聞いて、私もその方みたいな動物を健康を守れる動物看護師になりたいと思いました。
田倉明香里さん
田倉明香里さん
■トリマー科 2015年卒業
■東京都立野津田高等学校出身
■こうご動物病院
動物看護も学べたおかげでトリマー兼動物看護師として動物病院で頑張っています!
私は3年前にトリマー科を卒業後、動物病院に就職しました。現在は、トリマー兼動物看護師として、トリミングのほか、診察の補助や準備、受付などをしています。 就職した頃は、先輩方のサポートをしながら動物病院の業務をひとつひとつ覚えていきました。トリミング以外に動物看護の業務も覚えるまではたいへんでしたが、カコではトリマー科でも動物看護を学べたので、思った以上にスムーズに仕事ができました。そして、少し経った頃に受付をする機会があったのですが、緊張もあって言葉が出て来ず飼い主様の対応がうまくできないことがあったんです。それからは、今まで以上に先輩方の接客応対を見て勉強したり、カコの接客実習で学んだ応対方法を思い返して仕事に取り組みました。そうすると、1年が経った頃に先輩や飼い主様から接客応対でお褒めの言葉をかけてもらうことができてとても嬉しかったのを今でも覚えています。また、カコは学校全体で「敬語やマナー面を直していこう」という環境だったのも良かったですね。恥ずかしながら、高校までは正しいと思っていた言葉が、社会では間違いだということもとても多く、社会に出る前に気付けて本当に良かったです。
岡本優さん
岡本優さん
■動物看護科 2012年卒業
■横須賀市立横須賀総合高等学校出身
■タカダアニマルホスピタル
たくさんのモデル犬とふれあえる環境が就職してから役に立ちました
入院動物の飼育や保定は仕事の一つですが、カコで学んだことが本当に役に立ちました。カコではたくさんのモデル犬を飼育しているので、同じ犬種でも体格や性格が違うことを理解できました。そして就職してから、犬の違いに合わせて保定ができた時、たくさんのモデル犬と学べてよかったと思いました。また電話応対も実務では必要です。飼い主様の電話を獣医師に確認して内容をお客様に伝える。これは簡単なようで難しいことですが、カコではお客様からの電話を先生に確認してからお客様に伝えますので、同じ環境で学べたことが良い経験になりました。実際就職してみると実践的なことをたくさん学べた環境がカコにはあると改めて感じました。
加藤優菜さん
加藤優菜さん
■トリマー科 2012年卒業
■神奈川県立霧が丘高等学校出身
■アサヒペット株式会社 多摩店
"カコで学び小さい頃からの夢が実現しました "
小学生の頃に犬が欲しくて毎日のようにペットショップに通っているうちに、そこで働いているトリマーさんがとても格好良く自然と憧れていました。そしていつしか「このお店で働きたい!」と思うようになり、カコでトリマーを目指すようになりました。就職して心から良かったと思うのは、カコでトリミングだけでなく、挨拶などの基本から飼育管理・接客までトリマーに必要なこと全部を学べたことです。もちろんトリミングもプロの基準となる“1人1頭で2時間以内に仕上げる技術”を学んだおかげで、就職してからすぐにトリミングを任せて頂くことができました。それと、実は小さい頃に通っていたお店が今働いている“アサヒペット”なんです!カコで学んだおかげで夢を実現することができました。
中村亜紗子さん
中村亜紗子さん
■トリマー科 2012年卒業
■横浜隼人高等学校出身
■あさひの動物病院
『ありがとう』感謝の気持ちを直接聞けることがトリマーの一番のやりがい!
"現在は動物病院で受付・送迎、院内のトリミングルームでトリミングなどを任されています。トリミングは、1人で1頭を2時間以内に仕上げることが現場では求められるので、素早く、そしてお客様に満足していただけるよう丁寧に仕上げることをいつも考えて行なっています。また、お客様がイメージされているカットに仕上げることは、とても難しいことですが、カコ在学中にお客様犬をお預かりし、直接飼い主様からカットのご要望を伺い、爪切りや耳掃除、カットまで全てを任せてもらえる実習を繰り返し行なうことができたので、様々なお客様のご要望にお応えすることができています。 トリミングが終わったワンちゃんをお返しする時には、飼い主様から『可愛い!また、お願いします!ありがとうございました』と感謝の気持ちを直接お伝えしてもらうこともでき、トリマーとしてのやりがいを日々感じることができています。命のある動物を扱う仕事ですから、大変なこともありますが、カコでの経験を活かしてこれからもたくさんの飼い主様・動物に喜んでもらえるように頑張っていきたいです。"
川辺瀬里菜さん
川辺瀬里菜さん
■トリマー科 2011年卒業
■神奈川県立寒川高等学校出身
■ライフタウンペットショップ
大好きな犬をきれいにして、お客様に喜んでもらいたい!
"トリミングでは、1頭を2時間で仕上げることを目標に、そしてご来店されたお客様に喜んでいただけるようにいつも行なっています。 入社当初は、時間内に終わらせることに必死でしたが、慣れてきた今ではお客様のご要望に応えられるように、カットにこだわりを持ってトリミングすることができるようになってきました。最近では、店長から「カットが丁寧でいいね」と褒めていただいたり、お客様にもワンちゃんをお返しする際に、お褒めの言葉をいただくこともできて、今とてもトリミングにやりがいを感じています。 今こうして楽しく仕事ができているのは、カコで在学中に250頭の犬たちから犬の扱い方やトリミングなどの基礎を学ぶことができたことがとても大きいです。基礎がしっかりしていることで、早い段階からたくさんの仕事を任せてもらえることもできたので、仕事の幅も広がりその分楽しさも増えています。 これから、トリマーを目指す皆さんにもたくさんの犬たちとふれあえる環境で学んで、たくさんの経験を積んでほしいと思います。"
坂本麻衣さん
坂本麻衣さん
■トリマー科 2008年卒業
■神奈川県立湘南台高等学校出身
■あさひの動物病院
飼い主様に安心してもらえる動物病院にしたい!
"実際に働いてみて、カコで学んでおいてよかったと思うことがたくさんあります。 中でも、挨拶・言葉遣い・マナー・笑顔などの一般常識とペットショップや動物病院で対応する際の社会常識を学べたことが活きています。 動物病院では、動物たちがどのような病状なのか、日頃の状態や習慣・特徴などを細かく確認するため、飼い主様とのコミュニケーションはかかせません。また、不安な気持ちで来院される飼い主様も多いですから、表情や話し方などに気をつけながら応対するようにいつも心掛けています。動物看護師は、動物を扱える技術だけを持っていても勤まらない仕事で、飼い主様との受付応対がとても大切な仕事なんです。 最近、飼い主様からのご相談を受けることが多くなってきたのは、今までの応対が飼い主様に安心を与えられた結果だと感じています。これからもカコで学んだ挨拶・言葉遣いなどの一般常識や応対方法を活かして、飼い主様に安心してもらえるようにしていきたいと思います。"
恩藏美沙希さん
恩藏美沙希さん
■トリマー科 2013年卒業
■神奈川県立秦野総合高等学校出身
■トリミング専門店LUXE(リュクス)
お客様の笑顔が見れる!それがトリマーのやりがいです!
"私の勤務するお店はモデルハウスをそのまま使用しているため、友人宅に遊びに来たような感覚で、とてもリラックスできる空間になっています。就職したばかりですから、とにかく学ぶことばかりですが、カコで学んだことがとても役に立っています。 例えばトリミングでは、カコはたくさんの犬をカットでき、仕上げまで1人1頭で行える環境でした。だからこそ、今のお店でお客様の愛犬をトリミングしても、先輩にチェックしていただいたとき、ほとんど直しがなくお返しすることもあり、うれしく思ったことがあります。また、トリミングをしている自分自身だけでなく、周りにも気配りすることを指導していただいたおかげで、他のスタッフもトリミングしやすいように行動することに意識を向けることができています。 今後も、お客様が来店された時の笑顔をみて、大変なことも忘れてしまう、やりがいのあるトリマーという仕事に対して、謙虚に学ぶ姿勢を忘れず頑張っていきたいと思います。"
西村美里さん
西村美里さん
■トリマー科 2012年卒業
■神奈川県立新栄高等学校出身
■夕やけの丘動物病院
トリマー科でも動物看護を学べたことが、今、活かされています!
"実はカコに入学した当初からペットサロンでの就職を考えていたのですが、トリミングのある動物病院でも就職活動をしようと活動したところ、現在働いている動物病院はトリミングの件数も多かったこと、内定をいただけたこと、そして何よりも院内の雰囲気が明るかったことで就職を決めました。 実際勤務を始めると、トリマーであっても曜日や状況に応じて動物看護の仕事をすることがあります。カコではトリマー科でも獣医学や動物看護実習があり、動物病院で勤務したとしても十分に活かせる授業がありましたが、今思えば、もう少ししっかり学んでおけばよかったと思っています。でも、徐々にではありますが、動物看護の仕事をしながら、段々とできることや分かることが増えてきました。動物看護の仕事が分かると勉強になることがたくさんあり、日々とてもやりがいを感じています。"
藤間里美さん
藤間里美さん
■トリマー科 2009年卒業
■神奈川県立茅ヶ崎西浜高等学校出身
■トリミングサロンドッグチョイス
思ったとおりのカットができた時は言葉に言い表せないほどの喜びです!
トリマーとして働いているからこそですが、トリマーの仕事はとても大変で、とても楽しい仕事だと思います。それは、うまくいかないことが続いたり、お客様に上手に説明ができなかったり、犬に嫌われている気分になったりすることもありますが、「うちの子はあなたのカットじゃなきゃダメなの」と言ってくださったり、私だけにしか気を許さない犬がいるなど、やりがいを感じることが多くあるからです。そして何よりも、思った通りにカットができた時は言葉に表せないほどの喜びを感じます。また、うれしそうにショップに来店される飼い主さんや、「カットが上手い」「丁寧にトリミングしてくれる」「親切にしてくれる」という声をうわさで聞くと本当にうれしいですよね。毎日違う子が来て、毎日新しい発見があるトリマーという仕事に向き合い、また、辛いこと以上に嬉しいことがたくさんあるトリマーという素晴らしい仕事に向き合い、もっともっと勉強して頑張っていきたいと思います。
岩隈詩織さん
岩隈詩織さん
■動物看護科 2008年卒業
■神奈川県立新城高等学校出身
■中田動物病院
カコで動物看護学やトリミングをしっかり学んでいて本当に良かったです!
"動物病院に勤務して一番に感じることは、大変なことこそマニュアル通りにはいかないということです。同じ犬種でも犬によって性格や骨格が異なりますし、来院する動物や診察内容も違います。だからこそ、マニュアルにはないどんな状況にも対応できるように先回りして仕事を進めていくことが本当に大変です。 そのような様々なケースに対応するために、カコに在学中、たくさんの開業獣医師から動物病院のエピソードを含め、様々な授業を受けました。今思えば、勤務先の病院によって異なる治療法がありますし、動物によってベストな対応があるはずなので、自分の選択肢を増やしていけるよう、授業以外にもっと先生にお聞きしておけばよかったなと思います。 ただ、カコの動物看護学やトリミングは、就職するためにしっかり学んでいて本当に良かったと思います。なぜなら動物病院での応用を学ぶうえでは、基本となる知識や技術が大切だからです。 今後も、それぞれの症状の動物たちが元気になる姿やお客様の「ありがとう」の一言をやりがいに感じながら、飼い主様にも院内にも信頼される動物看護師として頑張っていきたいと思います。"
島田由梨子さん
島田由梨子さん
■動物看護科 2012年卒業
■東京都立日野台高等学校出身
■王禅寺ペットクリニック
飼い主様とペットの橋渡しをして、さらに良い関係になるようにしたい!
"動物看護師は、飼い主様と獣医師の橋渡しだけでなく、動物と飼い主様の橋渡しも必要であると思っています。だからこそ、飼っている動物がどうしたいと思っているのか、飼っているなかで悩みはないのかなど…飼い主様と動物とたくさんコミュニケーションを取るようにして、飼い主様とペットの関係がさらに良くなるように、私にできることを考えてわかることは伝えるようにしています。また、不安な気持ちで来院される方にも安心感を持ってもらえるように「明るく、笑顔で」をいつも心掛けています。飼い主様とより多くコミュニケーションを取っていると、何気ない会話から悩みがでてきたり、改善点が見つかったりすることが多く、コミュニケーションの大切さを身に染みて感じています。 カコでは、挨拶や言葉遣いなどのマナー面や接客応対を指導してもらっていましたが、学生のころはその大切さがあまりわかっていなかったように思います。ただ、働いてみるとマナーやコミュニケーション力はとても大切で、カコで学んでいて本当によかったです。"
鷲雄夏美さん
鷲雄夏美さん
■動物看護科 2015年卒業
■神奈川県立横浜立野高等学校出身
■野毛坂動物病院
少しずつ仕事に慣れてきて、やりがいを感じられるようになりました!
動物病院に就職して働き始めの頃は、何をするにも獣医師や動物看護師の先輩に確認をしながら毎日を過ごしていました。でも、半年経った今では、入院動物のお世話や診察補助・手術の助手など様々な仕事を任せていただくことで、自ら考えて行動に移せるようになり、少しずつですが自信も付いてきました。 実際に動物病院で働いてみて振り返ると、動物看護科で学んだことが役に立っています。特に「保定」と「血液検査」をきちんと学べたことが大きいですね。カコにはモデル犬がたくさんいるので、在学中に何度も実習でき、しっかり技術を身に付けることが出来たと思います。就職後、院長先生に保定力と動物の観察力があるとお褒めの言葉をいただいた時はとても嬉しかったです。 最近は、飼い主様とのコミュニケーションも緊張せずに取れるようになり、「名前を覚えておくね」と言ってもらえることも大きなやりがいです。今後は常に飼い主様や動物の立場になって考え、1番良い方法で応対ができる動物看護師になりたいと思います!!
永嶋希望さん
永嶋希望さん
■動物看護科 2008年卒業
■神奈川県立藤沢西高等学校出身
■大塚動物病院
飼い主様と獣医師のかけ橋になれるような動物看護師を続けていきたい
動物病院では受付・電話応対・保定(診察の補助)・歯磨き指導など様々な仕事がありますが、特に大事なことはお客様との接客業であるということです。しかも年配のお客様が来院されるので、言葉遣いに気を付ける必要があります。実は、高校まで言葉遣いを全く気にしていませんでしたが、カコに入学してから大切さに気づきました。それは、カコでは言葉遣いを学ぶだけでなく、授業で近隣のお客様との接客応対を経験できたからです。動物看護師は動物病院の顔ですので、技術的なことも大切ですが、実際に本物のお客様と接客を学べたことが本当に良かったです。これからも、コミュニケーションをとり、飼い主様と獣医師のかけ橋になれるように動物看護師を続けていきたいと思います。
久保田千絵さん
久保田千絵さん
■トリマー科 2006年卒業
■東京都立松が谷高等学校出身
■ペットサロンコンビ中央店店長
カコで学んだ基礎を活かして、名前を聞いたらわかるようなトリマーになりたい
トリマーになってから4年で店長を任されるようになりました。1日4~7頭の犬をトリミングしますが、トリミングしている時、自分だけになついてくれたり、お客様に褒められたときはやりがいを感じます。特に、『久保田さんっていいね』ということを伝え聞くと本当に嬉しいですね。でもお客様との接客はカコで学んだ基礎が役立っています。挨拶や学ぶ姿勢、笑顔やメモを取ることなど、社会人になるにあたっての基礎を身につけなければ、飼い主様に気に入っていただけないので、『カコで指導されていたことがすべてだな』と感じます。これからも、犬と一緒にふれあえる、動物が好きな自分が本当に楽しいと思うトリマーという職業で、名前を聞いたらわかるようなトリマーを目指して頑張っていきたいと思います。
浦村ゆかりさん
浦村ゆかりさん
■トリマー科 2002年卒業
■神奈川県立上鶴間高等学校出身
■レディエント オーナー・スタイリスト
カコで学んだことは今でもトリマーとして働く基礎になっています
ペットショップに9年間勤務した後、自分のお店を開店しました。トリミングを室内で見ることができるように工夫した店内は飼い主様との距離も近く、大変満足しています。でも、きっかけとなる良いお店に就職できたのはトリマー科のおかげです。カコでは在学中1人1頭でトリミング実習をしますので、カットの出来や時間など、自分の技術レベルがわかり、次に何をすべきかが明確でした。また、校内にたくさんのモデル犬がいたので、犬を飼っていなかった私にとって本当に勉強になりました。技術や知識は身につけるまで難しいこともありましたが、毎日が楽しかったことを覚えています。カコで学んだことは今でもトリマーとして働く基礎になっています。
羽毛田優香さん
羽毛田優香さん
■トリマー科 2008年卒業
■神奈川県立秦野総合高等学校出身
■株式会社かねだい伊勢原店
ペットショップではトリミング技術と“接客力”が必要です!
ペットショップで働き始めると“コミュニケーション力”の大切さを実感します。仔犬の購入を検討しているお客様の応対をするときは、表情や言葉遣いに気を付けることや“かわいい”だけではなく大きさ・被毛・お手入れについて犬種ごとの特徴をわかりやすくお伝えし、お客様が安心して自宅にお迎えしてもらえるような接客をいつも心がけています。今、トリミングに来ているお客様のなかには、「羽毛田さんにこの子を紹介してもらってよかったわ!」とおっしゃっていただき、その後「トリミングも羽毛田さんにお願いするわ!」とご指名をもらったことがありました。接客のやりがいを感じた瞬間です。今こうしてお客様に信頼していただけるのは、カコで知識・技術だけでなくコミュニケーション力を磨けたからです。
中村幸永さん
中村幸永さん
■動物看護科 2010年卒業
■神奈川県立磯子高等学校出身
■あやい動物病院
常に先を見て行動実践重視のカコの教育が今も身についています
勤務開始前に1日のシミュレーションをしてから、院内外の清掃、入院動物のお世話を済ませて診察に備えるようにしています。これはカコで「作業をするときは先のことを考えて行動をするように」と学んでいたからです。在学中には1日の流れを把握した上で授業を受けることや、校内犬の治療や担当犬管理では、「どうしたら早く作業が進むだろう?」と毎日考えながら実習をするように心掛けていました。すると、気持ちの余裕がでますし、何よりも作業がスムーズに進むことを実感していたので就職してからも意識するようにしています。また、カコにいる250頭の飼育実習で学んだ衛生管理病院をそのまま職場ですると、先輩に褒めてもらったこともありました。実践重視のカコで学んでいてよかったと思いましたね。
髙橋友美奈さん
髙橋友美奈さん
■トリマー科 2012年卒業
■神奈川県立港北高等学校
■ペットサロンエトワール長津田店
就職してからカコで学んでいてよかったと実感しました
ペットサロンエトワールは、多い時に1日30頭が来店するとても忙しいお店ですが、その分、毎日が充実していて1日が本当に早く感じます。就職してすぐにシャンプーや爪切り・耳掃除などのグルーミング作業を担当し、入社して1年くらい経った頃からはカットを任されるようになりました。早い段階でカットを任せてもらえるなど、入社からスムーズに仕事に取り組めているのは、ペットショップと同様に1人1頭でたくさんの実習が学べるカコのおかげです。また在学中には、接客の基本となる挨拶・笑顔・言葉遣いを身に付けられたので、お客様から「いつも明るくていいわね」と褒めていただき嬉しかったですね。振り返ればカコで学んだすべてのことが就職先で必要なことだったんだと実感しています。
加藤知沙さん
加藤知沙さん
■動物看護科 2005年卒業
■川崎市立高津高等学校出身
■レオ動物病院
やりがいのある仕事だからこれからもずっと動物看護師でいたい
カコを卒業し、動物看護師になってから9年が経ちました。動物病院での仕事は診察補助や検査、入院動物のお世話など毎日とても充実した日々を送っています。実際に勤務すると動物看護業務だけでなく来院されるワンちゃんのトリミングも行っているので、動物看護師でもトリミングの技術が必要とされました。でも、カコでは動物看護科でもトリミングを“1人1頭”で学べたので、幅広い仕事ができるようになりました。今では飼い主様から愛犬を「加藤さんに任せるわ」とご指名をいただくこともあってトリミングのやりがいも感じています。カコに出会ったことで、将来ずっと続けていきたい動物看護師という仕事を見つけることができたと思っています。
山本穂乃香さん
山本穂乃香さん
■トリマー科 2012年卒業
■神奈川県立相模原総合高等学校出身
■木下動物病院
トリマーでも動物看護の知識は必要と実感しました
木下動物病院では私を含めて2名のトリマーでトリミングをしていますが、入社2ヶ月から1人でトリミングを任せて頂いています。最初は不安もありましたが、トリミングは在学中に250頭のモデル犬やたくさんのお客様犬を1人1頭で繰り返し何度も実習した経験があったので自信をもってトリミングすることができました。そして、1年経った頃にはお客様からトリミングの指名を頂くこともできました。また、トリミングのほか診察の補助に入ることもあります。カコではトリマー科でも獣医師や動物看護師の先生から動物看護が学べるのでそれを実践してみると院長から犬の扱い方や保定を褒めて頂けました。動物を扱う上で、動物看護の知識は絶対に必要になるので、これからトリマーを目指す皆さんは学んでおいて下さい。
鈴木奈々さん
鈴木奈々さん
■動物看護科 2013年卒業
■神奈川県立座間高等学校出身
■緑ヶ丘どうぶつ病院
私の目標は“カコの先輩”獣医師・飼い主様に信頼される動物看護師になりたい
動物看護師3名のなかでカコの卒業生でもある1番上の先輩は、知識が豊富なので、飼い主様へケアやお薬についてなどの説明が的確でわかりやすく説明をされます。また、獣医師が何を求めているのかを察して行動をするのはもちろん、万が一のことも考えて事前に器具の準備をしておくなどの仕事ができるので、飼い主様からも獣医師からもとても信頼されています。そして、その先輩の姿は私の憧れです。今はまだ教わることも多いですが、1年が経って受付や診察補助、検査を徐々に任せて頂いています。診察補助では、先生から「保定が上手なのは、カコでたくさんの犬とふれあったおかげだね!」と褒めて頂いたときは嬉しかったですね。250頭のモデル犬とたくさんふれあえるカコの卒業生でよかったと思いました。
竹内鈴花さん
竹内鈴花さん
■動物看護科 2008年卒業
■神奈川県立相模原総合高等学校出身
■矢敷動物病院
動物看護師は“第一印象”と“接客力”が大切です
動物看護師は診察補助、検査、入院動物のお世話など様々な業務がありますが、受付は病院の顔にもなるので人一倍気を付けて業務にあたっています。カコに在学中、挨拶や身だしなみといった第一印象についてよく先生から指導をされましたが、来院される飼い主様に良い印象を持ってもらうためにはとても大切なことだったと実感しています。また2年次の接客実習で本物のお客様との会話・応対方法を経験できたことはよかったですね。就職してから6年間、カコでの経験を活かして、積極的に飼い主様とコミュニケーションを取るようにしていきました。そして今では、先生ではなく「工藤さんに相談がある」と来院してくださる飼い主様もいて嬉しいです。これからも飼い主様の良き理解者として寄り添っていきたいです。
柳田優理子さん
柳田優理子さん
■トリマー科 2012年卒業
■神奈川県立大井高等学校出身
■Dog Salon&Shop A.P.S
“技術”と“一般常識”の両方を学べるカコを選んでよかった
トリマーを目指し始めてからは、毎日が楽しくてとても充実しています。特にカコでの学校生活は今までで一番充実していた2年間だったと思います。そして今、トリマーとして毎日大好きな犬たちと一緒に楽しく仕事ができているのは就職先で必要なトリミングや飼育管理・接客応対などの技術と知識を幅広くカコで身につけられたおかげです。また、就職してから思ったのは、日頃から先生に教えていただいていた技術面以外の、挨拶や言葉遣い、掃除などの一般常識を身につけておくことの大切さです。思い返すとカコの授業は生徒が就職した後のことを考えての授業ばかりだったのだと社会人になって感じています。高校生の時に、たくさんの学校がある中で技術と一般常識の両方を学べるカコを選んでよかったです。
就職・資格
  • イベント情報 体験セミナー・授業見学
  • カコブログ
  • カコの自慢の生徒たちにインタビュー!
  • 校内のモデル犬紹介
  • カットモデル犬募集中
  • 企業の方へ 求人票様式PDFはこちら
  • 友だち追加