カコトリミングスクール・カコ動物看護学院
受付時間 8:30~17:30
アクセス

4F トリミング実技室

HOME4F トリミング実技室
トリミング実技室
1年次から1人1頭で犬を扱うので、教室にたくさんの教員が入り、生徒を1人1人きめ細かく指導していきます。また、2年次の授業では教室内に近隣のお客様が愛犬を連れて来校するなどペットショップと同じ環境で実習を受けることができます。
1人1頭のトリミング
1年次から1人1頭で犬を扱うので、犬をコントロールするスキルが身に付きます。犬がリラックスする扱い方を学びましょう。
先生が近くにいるため安心
1人1頭でトリミングをしていても、少人数制の授業で先生が近くにいるのため、安心してトリミングを進めることができます。
爪切り
犬によって白い爪と黒い爪にわかれます。切る位置のわかりづらい黒爪も何度も訓練して安全に切れるようにします。
足裏のクリッピング
顔や体だけでなく足裏にもクリッピング(バリカン)します。犬をコントロールしながら作業を進めるには1人1頭で慣れていくことが大切です。
シャンプー
短毛種でも長毛種でも1人でシャンプーをしてきれいにしてあげます。大きさに合わせたシャンプーの仕方も学びましょう。
シャンプー後のドライヤー
シャンプー後はふんわり乾かします。きれいに渇かすとフワフワの被毛になり、見違えるほどかわいくなります。
リボン
トリミング終了後はリボンをつけて終了です。上手にリボンをつけるためにもラッピングの練習を繰り返し実習します。
美容内容の確認
4階のトリミング実習室まで近隣のお客様が愛犬を連れてきてくださるので、当日の美容内容を確認するなど接客応対の実務が学べます。
シザーの使い方
1人1頭のトリミングだけでなく、シザーの使い方も練習します。基礎をしっかりと学び、就職後に活かせる技術を身につけます。
様々なケースを想定
トリマーも動物看護の能力が必要です。犬種や症状によって保定の種類が変わるので様々なケースを想定して実習します。
トリミング実技室
4階はワンフロア全てがトリミング実技室になっています。生徒が1人1頭でトリミング実習できるように、スペースやテーブルがあるだけでなく、1台1台でドライヤーを使える電力、シャンプーをするときの水力、お湯を常に出すためのボイラー設備など授業をするための最高の環境を整えています。
学校案内
  • イベント情報 体験セミナー・授業見学
  • カコブログ
  • カコの自慢の生徒たちにインタビュー!
  • 校内のモデル犬紹介
  • カットモデル犬募集中
  • 企業の方へ 求人票様式PDFはこちら
  • 友だち追加